小さな町から抜け出して名古屋に行きたかった私  
名古屋に 土曜、日曜 電車 受験
 
 
    名古屋にいきたい  
 
    私は、どうしても名古屋の高校に行きたかった!
    私の町は、名古屋から電車で40分余りです。
    遠いわけではないのですが、田んぼ、畑、森、ずいぶんと田舎です。
    静かな町ですが、活気がない。
    確かに隣近所はすべて知り合いで、安心できる町です。
    でも、私は嫌だった。この小さな町に自分が埋もれていくのが・・・・・・
    両親は、隣町にある高校に行かせるつもりだったのだと思う。
    私は、名古屋の高校を受験しました。親の希望で隣町の高校も受けました。
    運がいいこと?に、両方とも合格しましたが、
    父親の希望で名古屋の高校の方は、栄町を経由しない所という条件付きの
    受験でした。
    どうして〜?私は、不思議でしたが、それ以上に逆らうとまずいと思ったので、
    黙って父親の条件をのみました。
    私の高校受験は、学校の成績で決定されたのではなく、地理的な条件で
    決まった不思議な受験でした。
    さぁー、今度は、どちらに行くかの問題が・・・
    結果、私の思い通りになりましたがね。条件がすごい!!
    
    ● 学校帰りに栄は寄らない。
    ● スポーツのクラブは、はいらない。(帰宅時間が、遅くなるから。)
    ● 門限は5時。
    ● 勉学に専念。
    
    色々と、親は条件を付けてきましたが、私はほとんど無視です。
    黙って聞いていました。
    高校に入学してから、この約束は全くといっていいぐらい機能してません。
    私はテニス部にはいり毎日遅い時間に帰宅です。
    ただひとつかろうじて守られていることは、栄に寄っていないということです。
    (クラブで疲れている。)

義理の母が、http://www.rakuten.co.jp/gravel/でブレスレットを
オーダーメイドしたみたいです。

旦那が、禁煙を始めましたhttp://denta.jp/
友人に紹介してもらったみたいで、今のところ続いているようです。

大型テントのことならもちろんhttp://www.tokai-tent.co.jp/なら
スピード対応・見積りもしてくれるのでいいですよ。

オルゴールって、普段あんまり聞かないんですが、たまに疲れているときは、
オルゴールを回すとなんとなく癒されます。
うちのキャビネットの上において飾ってあるオルゴールです。
キャビネットアンティークのヨーロッパのブランドカップやソーサーを
入れて飾ってあります。
これによくこのオルゴールはよくあうんです。
薄いピンク色の自然石で仕上げたオルゴールで、かわいくてきれいですよ〜。
宝石入れに使っています。
他にも素敵なオルゴールつきの宝石箱がありました。
「杜のうた」というオルゴール専門店のサイトで見かけて
見とれてしまったんですが、小さいものやキラキラ光る
きれいなものが大好きな女性なら、
だれもが、心を奪われそうなものばかりでした。
http://www.rakuten.co.jp/morinouta/

これから寒いさむーい冬がやってくると思うと、気持ちがちょっとブルーになってしまいます。
だから、アイフォンケースくらい温かみがあるものにしちゃうっていうのはどうですか?
ほっこりあたたかイヤホンジャックは、どうでしょう。
本物高級ラビットファーは、とてもかわいいし、温かみがあっていいですよ。
サンタと雪だるまのもありましたが、これは、クリスマスが終わるともう使っていたら恥ずかしいし、やっぱり冬を通して、使えるものがいいわ。
それにしても、こんな細かいストラップを作るのって大変なんじゃ?って思います。
アメリカでは、イヤホンジャックやストラップは、つけないんだそうです。
感覚が日本とアメリカでは違うのかもしれないですね。日本人は、飾りが好きで、いろんなものにストラップとか飾りをつけますもんね。
「四季」楽天市場のストラップ、イヤホンジャックのお店です。
http://www.rakuten.co.jp/shikishiki/

女性の方はある年齢になると乳がん検診を毎年されたほうがいいです。日本では16人に1人が乳がんになったことがあるそうです。なかなか時間がなくてって働いてみえる方だと、受けにくいものです。日曜日やっているお医者さんってあまりないですしね。それで日曜日に乳がん検診をしてもらえるところの紹介をしますね。でも、一日だけですが・・・。っていうか、もう終わってますが・・・。2012年10月21日の日曜日。この日一日だけ乳がん検診をしていたところがありました。熱田リハビリテーションhttp://www.kyoenkai.or.jp/という病院ですが、こういう病院ってまだ足るんでしょうか?こういう日曜日に検診をしてくれる病院が増えるともっと検診を受けやすくなると思います。そんなところまだまだ数は少ないですが、これから増やしていけば、繁盛?するんじゃないかな。

お歳暮にちょっと変わったものをいただきました。人参ジュースと、りんごジュース、ぶどうジュース、みかんジュース、完熟トマトジュースの詰め合わせです。これが、全部、自然栽培のものなんです。人参ジュースって、あんまり飲んだ事がなかったので、期待していなかったんですが、飲んだら、おいしい!臭みがなくて、人参って甘いんですね。ちゃんと人参の味がして野菜をとっているって気がします。送ってくれた友達に御礼の電話をしたら、このジュースは、自然栽培 そら http://www.muhiryou.com/ っていう無肥料・無農薬の通販会社のもので、よく家で飲んだり、人に送ったりしているそうです。体に入れても安心で、美味しいからだそうです。人参ジュースで、スープを作ることもあるそうです。人参ジュースに、豆乳、牛乳を加えるとお店に出せるような味に深みがある美味しいジュースになるそうですよ。それから、他の料理の隠し味にちょっと入れるそうです。人参には、βカロチンが豊富で、このβカロチンが抗がん作用及び免疫力強化の働きがあるそうです。なので、がんの方は積極的に取り入れて欲しいですし、女性の方は、老化防止の作用もあるので、若々しくいるために取り入れて欲しいですね。レモンがちょっと入っているんすが、これは、人参の味をキュッと引き締めるためでしょうね。レモンの酸味が入ると、人参のたら〜と平面的な甘さが締まるような気がします。人参だけで作るよりもレモンが入るとより美味しくなるので、自分で作る場合もレモンをちょっと入れるといいですね。朝食に人参ジュースを毎日飲むと健康的に一日を過ごせますよ。

浮気で困っている奥さんって少なくないと思います。私もそのうちの1人でした。私の何が不満なんでしょうね。毎日家事をして、子供の事もやり中学受験の為に毎日子供の事を考えて私の趣味は一切しないで我慢しているのに何が不満なんでしょうか。会社の人が家に遊びに来る時は料理をもてなして、至りつくせりなのに・・・浮気相手には離婚したけど私と子供は行く場所がないから住んでるだけと言っていたのです。やってらんないですよね。受験だって元はと言うと旦那が言い出したことなのに。大事な時期に浮気だなんて。そんな旦那とはこっちから離婚してやりました。これもすべてネットで見つけたサイトhttp://www.matsumuratantei.com/のおかげだと思っています。旦那の浮気調査を依頼して、数々の証拠を入手する事ができました。子供の事を考えると離婚はどうなのかなと思ってしまいましたが、浮気相手に旦那との子がいると分かったのでそこで離婚を決意しました。ありえないですよね。我が家には小学6年の息子と年少の娘と2歳の娘がいます。浮気相手にも旦那との子が3人。しかもだいたい同い年ぐらいの子ばかり。皮肉にも上の子は息子と同じ小学校に通っていました。飽きれてしまいましたね。旦那の遺伝子を持つ子が同じ学校に通っているんですから。裁判ではもちろん私が勝ち慰謝料も養育費もたっぷり頂く事に!!旦那の会社には給料からその分を引いて直接私の口座に振り込んでもらえるようにお願いもしておきました。旦那には苦しんでもらわないとね。

4月になれば新入社員も入って来ることだし、歓迎会のお店を早めに決めておかないといけないのですが人数が多いと意見をまとめるのに大変です。幹事を2年交代でやっているのですが今年2年目の私は、後輩ちゃんとお店を決めるのに難儀しています。先輩社員がこのお店は嫌だとか、この人の隣はやめてとか・・・予算はこれぐらいがいいとか・・・本当に注文が多いんです。そんなの鵜呑みにしていたらお店なんて決められません。今年の歓迎会はこのグループ会社から決めて下さいhttp://e-dining.jp/kihachi_g.htmlとメールを送った所、行った事があるという人が多くいました。でもそんなの関係ないですよね。年齢層がバラバラだから何がいいとか意見が絶対に合わないのですが、最終的には幹事の行きたい所にするっていうのが恒例のようです。それだったら新入社員に決めさせてあげればいいのに!!って毎回思います。他の会社ではどうやって決めてるんでしょうね?それより先輩ってよりオツボネさんが自分の幹事の時は文句を言わないで!幹事の言う事は絶対なの!!みたいな事言ってたけど、幹事じゃないとかなり文句を言ってきます。本当にひどすぎですね。

小さい頃から剛毛で結構悩んでいました。周りを見ても私ほど毛深い女の子はいませんでした。もしかするとみんな何かしているのだろうか?と思って高校にあがった頃にこっそり仲良くなった子に聞いてみました。すると、高校にあがるのと同時に脱毛サロンに通うようになったよと言われました。私は自分で定期的に剃ったり抜いたりする程度でまさかサロンのお世話になるなんて大人びた事こんな小さなうちからやるものなんだ!と驚きを隠せませんでした。しかし今では小学生から脱毛をしている子がいるらしく、女性の美意識が子供から感じ取られますね。http://hokurikubiyou.com/のような医療レーザーで施術する脱毛もあります。これはあの抜いたり剃ったりした後に残る毛穴ですら綺麗さっぱり消し去ってくれるそうです。お値段は自分でやるのよりかははるかに上がりますが、自分でやると皮膚を傷めるので返って余計生えやすくしてしまうらしいです。なのでどうせ毛を無くすというのならこういった医療技術で消し去ったほうが将来の事を考えてもいいみたいですね。そうすれば自分のコンプレックスが一つ解消されるわけですからね。コンプレックスのせいで恥ずかしくて腕などもあまり出せなかったんです。しかし脱毛が成功すればきっともっと春でも夏でも気兼ねなく好きな服が切れるだろうなと思います。

アパートとマンションの違いっていまいち分かりません。昔はマンションっていったら万行く部屋の事だったそうですが今じゃ普通にアパートだって万いきますよね?それともこの解釈がそもそも違っているのか・・。小さい時に親にそう言われたのでそのままその知識が刷り込まれている状態です。マンションってなると数十万単位だからでしょうか??アパートは大概3万〜からある所もあります。ためしにhttp://www.tohoku-sankyo.jp/で聞いてこようかしら。気になることがあると気になって気になって仕方が無いんですよね!!ネットとかでさくさく検索できちゃえばいいんですが、私もネット知識があまりないもので、すぐ調べよう!とかってならないんですよ・・。直接そのお店に聞いちゃう!なんて事よくありますし。ネットよりも電話派。電話よりも直接って言うのが私のスタンスです。こんなんでこの先大丈夫なんでしょうか(笑)まだまだ先は長そうです・・。そんな事よりもなんでこんな話になったかというと私は将来マンションに住みたいからなのです!結婚する前に一人で高級マンションに住んでみたいんですよ〜。そんな贅沢できるか分かりませんがそのために今はひたすら節約節約!服も三ヶ月に一回まとめてセール品を買うって感じで結構切り詰めてます!憧れの高級マンションのために・・。

セレブになって好きなブランド物でも高級なものが買えたたらいいな。なんて夢を観る頃ってありますよね。現実的には、普通の人と普通に結婚して平凡に暮らしていく。これが幸せだと思うんですが、それプラス、お金が余分にあったら、不安はずいぶんなくなって、心にゆとりが持てるような気がします。バーキン  http://www.yochika.com/SHOP/103404/862048/list.html を持てるようなセレブに慣れなくてもなんちゃってセレブくらいになれたらな。ただ、本物のセレブ妻とは、そんなに散財しないらしいですよ。お金を貯めたり増やしたりすることに興味があるそうです。できるだけ貯金に回すような堅実な女性なら財布を任せられるんでしょうね。ブランド品でそろえているっていうイメージが強いセレブですが、実は本当に気に入ったもの意外ブランドってあんまり興味がないそうです。おおらかで、条件にこだわらない女性がセレブ男性から選ばれるそうです。容姿や婚暦にもこだわらず目をつぶれる女性ですね。つまり、本物のセレブとイメージが選考するセレブではちょっと違うんですね。そうそう、本当のセレブって歯が取っても綺麗だそうです。歯って綺麗にするのに一番お金がかかる部分で保険できかないところまですると、歯並びがよくて色も白くて綺麗にできます。なので、セレブぶっていても歯が綺麗でなければ偽物かもしれないです。

今、本が売れない事が深刻化しているそうです。そういえば、最近の雑誌は、おまけ?というかそっちがメイン?ってな具合に本の間に手提げ袋など他の商品がついてきます。もしかしたら、雑誌だけでは売れなくなってきたからでしょうか?村上春樹さんは小説家ですが、彼の1987年発表の『ノルウェイの森』は430万部も売れたベストセラー本です。2008年、プリンストン大学から、名誉学位を授与され、文学博士号をもつようになりました。彼の小説は親しみやすい読みやすい文章で、敷居が低く、入り込みやすいです。そして、心に訴えかけるのでだんだんとその深みにはまって、その世界観にどっぷりつかれるんです。彼は両親が二人とも国語の教師で本好きな両親の影響で、読書家だったそうです。子供のときから、書店で付けで本を買おう事が許されて板と言いますから、どれほどたくさんの本を手にしていたのでしょうね。本は感受性や、心を豊かにします。読書は自分から文章を取りにいって、想像を膨らますという脳内が行動的な活動をしているのに対し、テレビは、情報を勝手に与えられている受身なので、まったく違うと思います。本屋さんに行くと、自分が興味を持った分野の書棚の前に立って、題名をずらっと目でたどっていって、興味を持ったものを手にとりますね。自分で選択しています。サラリーマンをやめて自分で事業を起こそうと、名古屋の浅野税理士事務所に相談して会社設立を名古屋でしたいって思っている方も、実際にいろんな情報を本を読んで知るのもためになります。そんな考えややり方があったのかって、情報がたくさんありますからね。本を読むことで他人の経験が疑似体験できて、その中で得た大切なことを吸収できるので、読んだ時には、忘れてしまったとしても、脳の中には残っていて、何かあった時にふとその情報がいきてくることもあります。

うちの主人はスーパーの店長を勤めているのですが、スーパーの店長ってスタッフから嫌われる傾向があるので心配してるんですよね。ご近所の人達が利用するところだから粗相の無いように気をつけてねとは厳重に注意しているのですが、何分ぼんやりしている亭主なので何かだらしない事してるんじゃないかと普段からそわそわしています。そんな主人の仕事はスタッフのフォローと店内の飾り付けもしなければなりません。あとはチラシを作ったりと営業が終わってからやらなくてはならない仕事が多いのでよく家に持ち帰って仕事をしています。白黒チラシなんかのコピーをお願いする時は大抵うちの主人はhttp://digital-pro.jp/を利用しているようですよ。コスト削減でとっても安いって喜んでます。それにしても毎回主人が作っているチラシを見るのですがいかにも男の人が造りそうな雑な作りでついつい笑ってしまいます。それもパソコンをつかえばいいものをいちいち目だ商品を手書きでかくんですよね〜。なんでも手書きの方が親近感がわくんだそうです。スーパーに親近感わかせてどうすんだって話ですよ。本当我ながら面白い夫だなあと思ってい

根っからのおばあちゃんっこです。親が共働きだったこともあり、いつも帰宅したらおばあちゃんとテレビを見てお菓子を食べて夕ご飯を食べていました。お父さんもお母さんもちょうど仕事が乗ってきていた時期だったのでいつも残業でご飯もほとんどお惣菜ばかり。おばあちゃんが作ったご飯が凄く美味しく感じました。そんなおばあちゃんとよく見ていたのは時代劇でした。http://www.mononofuya.jp/のような刀をお侍さんが振り回したり、恋愛模様を描いたり、はたまた笑えるギャグが入ってきたりと子供のクセに好きなテレビが時代劇って凄いですよね(笑)水戸黄門も毎日見ていました。友達で時代劇を見ている子がいなかったので話しは出来ませんでしたが、おばあちゃんと水戸黄門を見ながらおやつを食べるのが日課だったので、それだけで楽しく感じる事ができました。そんなおばあちゃんとももう離れ離れに暮らしているのでなかなか顔を合わすことが出来ません・・。1年に一度会いにいけるかどうかの頻度なので、来年仕事が落ち着いたら有給をとっておばあちゃんのおうちに泊まりに行こうと思っています。あれから20年がたって私もしっかり社会人として今年から働く事になったのですが、まだまだ新米故に有給も出ていなくて、休みの日もつかれきっていて実家にすら顔を出していない日々が続いています。ゆっくりと休みをとれるように今はひたすら仕事に打ち込みたいと思います。

よく髪の毛ストレートで羨ましいといわれるのですが元から髪の毛がこんなに直毛だった訳ではありません。そんなにひどいクセっ毛という訳でもありませんがそれでも外はねをしたり前がみがくるんとブラシでといても治らない時は沢山ありました。それで中学の時にそのクセ毛が異様にコンプレックスに感じて、それをなんとしてでも治そうと思って行ったのが近くの美容院でした。今思えばhttp://www.asteria-st.com/でもよかったななんて思いながらそこでやってもらった事といえば勿論髪の毛を根本からストレートにする「縮毛矯正」です。学生のお小遣いから考えればそれはかなり高い部類に入るのですが、それでも効果を考えれば安いものだと思ったのです。実際ストレートパーマを当てる人よりも縮毛をする人の方が圧倒的にストレートの持続率が高いのです。そして私はというと、学生の頃に一度当てただけの縮毛が未だに続いているのです。もうあれから15年はたとうとしているのですよ。もしかすると縮毛を当てて性質が変わっただけかもしれませんし元からそこまでひどくないクセ毛に縮毛をかけたので何かの拍子で髪質が一気にかわってしまったのかもしれません。どっちにしてもあの一回ぽっきりでこんなにもずっとストレートが続いているので私としてはあの時の決断は正しかったんだと思っています。友達で毎年縮毛を当てても当てても毎回梅雨の時期にはぴょんぴょんはねる子がします。そんな子がいつかストレートの髪質を手に入れられるように私も陰ながら応援したいと思っています。私がいるんだからきっと誰も同じような性質の髪をしているクセの子はいると思っていますから。



 
copylight(c)Rights Reasered